極たまTravel (世界を旅行する)

旅行の総合

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バイエルン地方料理 Augustiner Gaststatten

ドイツのワールドカップサッカー観戦もMunich(ミュンヘン)で最終地
Munich(ミュンヘン)でバイエルン料理でも食べようと
Augustiner Gaststatten(アウグスディーナ ガストシュテッテン)でお食事
DSC01819.jpg DSC01828.jpg
Augustiner Gaststatten(アウグスディーナ ガストシュテッテン)は 店内でもオープンでも食事が出来るんです。
もちろん天気のイィお昼なのでお外でお食事。
店員さんの洋服と陽気な店員さんに楽しめます!!!

Augustiner Gaststatten(アウグスディーナ ガストシュテッテン)へ行ったのは良かったんだけど…。
DSC01820.jpg
メニューを見てもドイツ語なので何が何だかサッパリ
(まぁ、Augustiner Gaststatten(アウグスディーナ ガストシュテッテン)に限らず、どこへ行ってもドイツ語ばかりで困り果ててました。)

こう言う時は、知ってるものを言う!
周りを見て、「アレ!」と言う!のに限る。
って事でいつもの通り。
beer
DSC01821.jpg Augustiner
このビールミュウヘンのビール何だけど、相当美味しい。
プゥ~ンと匂う、ビールの匂いがまったく無いんだけど、
しっかりしたビール香りと味が楽しめるます。

付け合せの
DSC01830.jpg キャベツサラダ(ザワークラフト)
DSC01824.jpg プリッチェル
ミュウヘンではビールとプリッチェルとソーセージが定番
キャベツの酢漬けをビールと一緒に食べてる人がたくさんいました。

コレを目的に行ったミュンヘンでもっとも有名なドイツ料理の
DSC01823.jpg 白ソーセージ
白ソーセージって、今では保存技術の発達で1日中食べれるようになったそうですが
昔は保存がきかないソーセージで、午前中にしか食べれなかったそうです。
だから、白ソーセージは午前中しか出さないお店もあります

  DSC01825.jpg DSC01822.jpg
この白ソーセージは皮をむいて、スィートマスタードをつけて食べます
フワフワなんだけど、肉団子じゃないしっかりソーセージ
少し塩味が強く、生臭さはあったけど日本では食べられない物を味わいました。
スィートマスタードが何より白ソーセージを美味しくしたョ~~~

大食いのァタシ達はこんなんじゃ物足りず
DSC01829.jpg ポテトサラダ
キャベツサラダとポテトサラダも頼んで食べました。

Augustiner Gaststatten(アウグスディーナ ガストシュテッテン)で食事をして感じた事。
日本が醤油のって味付けがあるように、
ドイツの料理って甘酢っぱい味付けが多かったです。
ポテトサラダも甘酢ッパかった…。

ダークビールとりんご味ビールを飲んで
DSC01831.jpg DSC01832.jpg

チップ込みで30EURもしなっかったです。
ドイツは物価安いよね~~~~~。
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ - ジャンル:海外情報

  1. 2006/07/01(土) 15:43:06|
  2. 海外グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ryokouki.blog69.fc2.com/tb.php/13-80429e70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  • 伊勢海老 伊勢海老はお刺身で食べた後のお味噌汁が最高!伊勢海老を美味しく食べる方法を調べよう。
  • タガバガニ タラバガニの美味しい季節にお鍋でも良し、焼いても良し。タラフクたらば蟹を食べちゃいたい。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。